UNION LEAGUE > About
About

【UNION LEAGUEとは】

1.概要
ユニオンリーグとは関東の主要大学により構成される学生主体のリーグである。
1部、2部で構成されており、約20チームが参加。前期後期総当たりのリーグ戦を戦う。
また1部2部混成のカップ戦も年一回行う。
期間中に月1回程度早稲田大学学生会館などに各サークルの幹部が集まり試合の組み合わせ、審判の割り振りなどの会議を行う。

 

2.加盟チーム数

5大学19チーム(2014年現在)

 

3.年間行事予定

【前期】
4月 第1回会議・新歓試合
5月 第2回会議 前期リーグ戦・カップ戦スタート
6月 第3回会議 ユニオン合宿
7月 前期リーグ戦・カップ戦予選リーグ終了
8月 夏休み
【後期】
9月 第4回会議
10月 第5回会議 後期リーグ戦スタート・カップ戦決勝トーナメントスタート
11月 第6回会議 ユニオン合宿
12月 年間チャンピオンシップ・カップ戦決勝戦

 

 

【リーグ戦・カップ戦・チャンピオンシップについて】

1.リーグ戦について
【1部】
前期、後期それぞれ総当りでリーグ戦を行う。12月に前期・後期の優勝チームでチャンピオンシップを行い、年間の総合優勝を決定する。
【2部】
10チームをAグループ、Bグループの2グループに分ける。それぞれのグループ内の総当りを半期で行う。
前期・後期でグループは抽選で入れ替える。年間の勝ち点が1位、2位同士が12月にチャンピオンシップを行い2部の優勝を決定する。

 

2.カップ戦について
1部、2部それぞれ5チームないし4チームで構成される4グループでの総当りのグループ予選を行う。上位2チームが決勝トーナメントに
進出する。決勝トーナメントにおいて前後半を終えて0-0の場合は即PK戦を行う。その他審判などはリーグ戦と同様。
カップ戦は1年生を中心としたチームで試合をする。

 

3.チャンピオンシップについて
1部2部のチャンピオンシップを同時開催する、その後、MVP・得点王・ベストイレブンの発表・表彰を行う。
カップ戦の決勝、1部2部の入れ替え戦を行う。

 

 

【幹事チーム・運営・協力企業について】

1.幹事チーム・運営について
幹事チームは立候補制です。
主な仕事内容はスケジューリング、HP更新・管理、結果の配信・把握、会議の準備、進行、全チームへの連絡・報告、賞品や備品の購入、予算の管理、名簿作成、スポーツマネジメント株式会社との連携などがあります。

 

2.協力企業

 

spo-mane

 

協力内容は、運営全体のアドバイザリー、チャンピオンシップやカップ戦決勝会場の確保、主審の派遣などがあります。
あくまで学生主体の運営ということを前提にご協力いただいております。